ちょっと一言コーナー

~まずは早寝・早起き・朝ご飯の習慣を~

 何気なく聞いているこの言葉、最近の子ども達を見て思うことは、この言葉の意味の重たさです。さまざまな家庭環境、さまざまな個性を持った子ども達、大人達ですが、元気で心身ともにバランスの良い人はこの事を大切にしているように思います。特に乳幼児期は人として育つ一番大切な時期です。このことをおろそかにして育てられている子どもには問題が多いように思います。朝ごはんを食べていないあるいは睡眠不足のため、イライラしている、ちょっとした事でごてる、すぐ喧嘩になる、物事に集中できない、外遊びに出ても遊びたがらない、体が弱く小さい、朝からゴロゴロしている、機嫌が悪い、活動に取り組めない(学校では学習に取り組めない)などの様子が見られます。そして乳児の時期からこの状態が始まっている子ども達もいます。


 大人の私達は自分で気が付いて直す事は出来ますが子どもはそうはいきません。大人が食事を作り、生活が規則正しくできるように配慮してあげないと出来ません。みなさん忙しくされて大変だと思いますが、どうしたら子どもが健康的に機嫌よく生活ができるか、それぞれの家庭によって状況が違いますから一概には言えませんが、その事を意識して子どもとの生活を見直してみる事は出来るのではないでしょうか。これからの長い人生を少しでも健康で幸せに生きる人になってもらうために今、子どもに親として出来る唯一のことではないかと思います。



子育ての基本は

健康的な当たり前の生活を送る習慣をつけてあげることが第一歩



2012.10.18 | ちょっと一言コーナー

このページのTOPへ