くるみ保育園のこだわり

卒園児の保育園訪問

8/7(水)と8/8(木)に、くるみ保育園を卒園した1,2年生の子どもたちがなつかしい部屋に戻ってきました。


>

1年生の子どもたちは、部屋に入った途端に歓声があがり、エプロンをつけて、キッチンで料理を作り出したり、年中、年長児たちにせがまれてゲームを始めていました。少ししか離れていない事もあり、昨日まで一緒にいたかのような馴染み方・・・・・。




翌日の2年生たちは、少し様子が違いました。どうやって遊ぼうかな? 積極的に関わりに来てくれるけど・・・・。と戸惑っている子もいました。でも、その中で、あるクラスの年長の女の子(しっかり者と評判の!!)が2年生の女の子を見つけると目をキラキラ輝かせて近付いていきました。その子が年少だった時、たくさん遊んでくれたお姉ちゃんが来てくれたのがうれしくて楽しくて(いつものしゃんとした姿からは想像できないくらい)すっかり年少時に戻っていました。


一緒に毎日体操やゲーム、ごっこあそびをして、とても充実した時間を過ごしていました。

このページのTOPへ