くるみ保育園のこだわり

始めてのお茶会

           -日本の伝統文化に触れる体験を子ども達に

                      年長児さん達がお茶の先生に教えて頂きました。-

 和服姿の先生のお話しを真剣に聞いています。

 まずは正座の仕方を教えて頂きました。

  ”足の親指を重ねて、かかとの上にお尻をのせ、両ひざをつけましょう。

      足がしびれたら親指の上下を交代させてもいいですよ。”

 お礼は両手を閉じて指で三角をつくってね。
 ゆっくりとおじきをします。

 ちょっと、畳のへり向こうに手がいって土下座のようですが、始めにしては上出来です。
 さあ、お待ちかね。和菓子を頂きます。

   お箸で上手にとってます。右利きの人から左利きの人に渡す時は、

         お箸を逆に置く子どもの仕草にびっくり~相手を思いやれる子ども達

 懐紙の上で和菓子を切って食べるのは難しいけれどもおいしい。
 “お手前ちょうだいいたします”

 お抹茶の不思議な味に ちょっとびっくり でも最後はズルズールと音をたてて飲み干しました。

 『ありがとうございました』 と ひとりずつお礼を言って終わりました。

このページのTOPへ