くるみ保育園のこだわり

乳児1才児クラスの給食懇談会を行いました。

乳児の段階的な形態を伝えて、薄味で食材も年齢に合った切り方や堅さを確かめながら食べて頂きました。

また、子どもに適した食器やスプーンの大きさの違い(幼児スプーン・幼児スプーン・解除スプーン)のことや体のサイズに合った机と椅子で食事をすることの大切さなど子ども達の日頃の遊びや食事の様子をビデオで見て頂き、なごやかな時間を過しました。



お母さん方の試食


毎日お知らせしている食事


スプーンのいろいろ


使っている皿とコップ

このページのTOPへ

 何気なく聞いているこの言葉、最近の子ども達を見て思うことは、この言葉の意味の重たさです。さまざまな家庭環境、さまざまな個性を持った子ども達、大人達ですが、元気で心身ともにバランスの良い人はこの事を大切にしているように思います。特に乳幼児期は人として育つ一番大切な時期です。このことをおろそかにして育てられている子どもには問題が多いように思います。朝ごはんを食べていないあるいは睡眠不足のため、イライラしている、ちょっとした事でごてる、すぐ喧嘩になる、物事に集中できない、外遊びに出ても遊びたがらない、体が弱く小さい、朝からゴロゴロしている、機嫌が悪い、活動に取り組めない(学校では学習に取り組めない)などの様子が見られます。そして乳児の時期からこの状態が始まっている子ども達もいます。


 大人の私達は自分で気が付いて直す事は出来ますが子どもはそうはいきません。大人が食事を作り、生活が規則正しくできるように配慮してあげないと出来ません。みなさん忙しくされて大変だと思いますが、どうしたら子どもが健康的に機嫌よく生活ができるか、それぞれの家庭によって状況が違いますから一概には言えませんが、その事を意識して子どもとの生活を見直してみる事は出来るのではないでしょうか。これからの長い人生を少しでも健康で幸せに生きる人になってもらうために今、子どもに親として出来る唯一のことではないかと思います。



子育ての基本は

健康的な当たり前の生活を送る習慣をつけてあげることが第一歩



2012.10.18 | ちょっと一言コーナー

このページのTOPへ

  平成25年4月1日に若草くるみ保育園は自然豊かなロクハ公園スポーツ広場横に移転します。名称も『緑波りょくはくるみ保育園』に変わります。

 1500坪の広々とした敷地に500坪の可愛い園舎が建ちます。

 低年齢児は、各年齢2クラスずつ(0歳児:9名×2クラス、1歳児:15名×2クラス、2歳児:18名×2クラス)です。
 3歳~5歳児は、混合クラスの5クラスで146名の合計230名です。

 低年齢児の子ども達の定員を大幅に増しましたので入りやすくなります。

 10月1日より募集開始です。若草くるみ保育園か草津市役所で受付致します。

 

このページのTOPへ

10月6日(土)に、志津南小学校の体育館をお借りして、第27回若草くるみ保育園運動会が行われました。

「~楽しい運動会~」をテーマに、子ども達は自分の力を発揮しながら、楽しく参加することが出来ました。

№1 ほし、幼児  体操  手のひらを太陽に

   体操のお兄さんよっちゃんと先生達と一緒に体操をしました。

№2 ほし親子 親子遊戯  ミッキーマウスマーチ

   頭にミッキーの耳を、首にはバンダナをつけて、お父さんやお母さんと一緒に踊りました。

№3 年少 かけっこ  ゴールめざして  №4 年中 かけっこ  ゴールめざして

   スタート時に名前を呼ばれると元気に返事をする子ども達。そして、「ヨーイ・ドン」の笛の合図で

   ゴールをめざして力いっぱい走りました。

№5 年長 サーキット  一人ひとりが輝いて★

   就学前の年長の子ども達が、跳び箱・前転・鉄棒・平均台のサーキットをしました。

   少し緊張はしたけれど、お家の方々に大きな拍手を頂き笑顔でフィニッシュをすることが出来ました。

№6 年中親子 障害物リレー  玉はこび~親子でワッショイ!~

   お父さんやお母さんと協力しながらボールを運ぶことが出来ました。

   ゴール後は、ロケットになって発射!高く飛び上がりました。

№7 年長親子 障害物リレー  デカパン競争

   デカパンで走るのは少し走りづらかったけれど、お父さんやお母さんに手をつないでもらいながら

   走る事が出来て頑張りました。ゴール後は、ロケットにになって発射!高く飛び上がりました。

   

№9 幼児 遊戯  よさこい雷神・ソーラン風神

   3,4,5歳児全員が、一人2個の鳴子を持って踊りました。鳴子の音が体育館に大きく響き渡り

   迫力ある踊りとなりました。

№11 幼児 玉入れ  かごいっぱいになあれ!

    2回玉入れをした結果、今年はそら組が67個の玉をかごに入れて優勝しました。

№12 年少親子  障害物リレー  大玉ころがし

    年少児は初めての親子障害リレーで、お父さんやお母さんと一緒に大玉を転がせて喜んでいました。

    ゴール後は、ロケットになって発射!高く飛び上がりました。

№13 年長 リレー  風が吹いている

    メインイベントのリレーは、年長児が一生懸命走る姿を見て、また接戦となったゴールで

    とても盛り上がり、観客全員の拍手の嵐でした。両チーム共かっこよかったです。

№14 全親子 親子遊戯  ロコモーション

    毎年恒例の親子遊戯。最後にお家の人と楽しく踊ることが出来ました。

このページのTOPへ